常にインターネットに接続でき、どこにでもソーシャルメディアがあるような時代ではなかった頃は、リアルマネーでオンラインギャンブルをするのは何があっても避けるべきリスクの高いことでした。オンラインギャンブルは今や世界中の多くの国々で完全に合法化されており、ユーザーと企業を守るために厳格に規制されています。

オンラインゲームの人気が高まるにつれ、決済方法の多彩さは不可避的に増えています。安全かつシンプルにオンラインで金銭のやり取りができるPayPalは、多くの人が利用している最も人気の高い決済オプションの1つです。

PayPalは15年以上の実績を誇る、一流のオンラインeウォレットサービスです。PayPalは世界200カ国以上、25種類の通貨に対応しています。2002年にeBayに買収され、2014年にはスピンオフして独立企業になりました。

PayPalはeウォレット市場を支配していますが、同様の機能を提供している競合企業は複数あります。その中でも特にSkrillとNetellerが有名です。

オンラインカジノでPayPalを使う方法

PayPalアカウントは簡単に作成できます。最初に必要なのはメールアドレスだけです。ベーシックアカウントを作れば、クレジットカードや銀行口座を紐付けられます。

オンラインカジノでPayPalを使う前に、いくつか頭に入れておくべきことがあります。
入出金: 私たちがおすすめしているプロバイダーの過半数は、PayPalによる入出金に対応していますが、利用規約は必ず読みましょう。たとえば一部のオンラインカジノでは、PayPalによる入金しか受け付けていない場合もあります。出金制限を設けているカジノもあり、最初の入金額以下の場合はPayPalでの出金しか受け付けていないということもあります。カジノに登録する前に細かい規約をしっかり読みましょう。

最低入金額: 一般的に、最低入金額は10~25ドルです。しかし、このルールには例外もあります。

PayPalは以下の国々に対応しています。

PayPalは200カ国以上で運営し、25以上の通貨に対応しているグローバル企業です。しかし、PayPalによるオンラインカジノでの決済に対応していない国もあります。ドイツ、スペイン、英国、アイルランド、イタリア、ポルトガル、フィンランド、デンマーク、オーストリア、スウェーデンでは対応しています。オンラインカジノは、正当なゲームライセンスを所持している国でのみPayPalに対応している場合もあることを覚えておくのが重要です。
入金ボーナス:入金方法によって、様々な入金ボーナスを提供しているオンラインカジノがあります(割合ベース)。たとえばPlaytechのオンラインカジノでは、PayPalで15%の入金ボーナス、クレジットカードでは10%のボーナスを提供しています。
入金手数料:しかし全てのカジノがリベラルなわけではありません。一部のカジノでは、PayPalを使うと入金手数料がかかる場合があります。

2021年、PayPalとカジノの最新情報は?

1990年代後半と2000年代前半にインターネットカジノの大多数がPayPalに対応しました。2003年には、PayPalがオンラインカジノの間で最も人気の高い決済方法になりました。同年、PayPalは一方的にギャンブルサイトでの決済処理を停止しました。
しかし2010になるとこのポリシーを転換し、オンラインカジノでの決済対応を再開しました。PayPalは今後も決済対応を続けていく予定ですが、口座の所持者が、オンラインギャンブルが認められている国の在住者である場合にのみ対応していくことになるでしょう。また、PayPalは適切な規制に沿っているオンラインカジノでのみ決済に対応していることも覚えておくと良いでしょう。